ポイントサイトで獲得したiTunesカードで金の馬蹄石を買おう!

【ダビマス攻略】繁殖牝馬の寿命と交配はいつまでできるの?お亡くなりになる前に

優秀な繁殖牝馬だからこそ、毎年種付したいですよね。

13歳頃から受胎は難しくなってきます。




繁殖牝馬の寿命と交配

難しいといっても、まったく受胎しないわけでもなく出産できないわけでもありませんが確率はかなり低くなります。
同じ馬で受胎を続けてみたところ、13歳で不受胎となりましたが、翌年翌々年に種付をしたら受胎することもあります。同じ馬でも確率の問題で受胎・不受胎が決まりますので、良い馬でどうしても産ませたい場合は続けるのも方法の一つです。
不受胎

15歳で見事受胎です。

受胎中
重課金者で種付権を気にしない方なら、ガンガンやればいいと思いますが、一般の方なら星4や星5の種牡馬種付権をあまり無駄にしたくありませんよね。星3のよくできた配合あたりで試すのもよいかもしれませんね。

繁殖牝馬って何歳まで生きるの?

こればかりは、馬それぞれに持った体質や寿命でしょうが、10歳くらいでお亡くなりになるのは非常に残念で仕方ありませんよね。せめて16歳くらいでお亡くなりになればいいのですがね。

16歳くらいでお亡くなりになるのをよく目にするのは私だけ?

お亡くなり

代々血統を続け10代以上確認してみたところ、似たような馬齢でお亡くなりになってしまう様子を確認しました。
寿命の短い繁殖牝馬の系統の仔も寿命が短い傾向にあります。

自己所有馬で16歳を過ぎたあたりから、長生きする牝馬だなという事で様子をみて面白半分に種付をしてみました。
プリントスクリーンをしそびれましたが以下のような状態や結果が確認することができました。
繁殖牝馬の生命力や体質の強さなのかわかりませんが、受胎に強い馬は寿命ぎりぎりまで受胎することを確認しています。
【最後の出産】20歳
【最後の受胎確認】21歳
【お亡くなり確認】22歳

22歳を確認したときに、いくつまで生きるのか楽しみだったけどカレンダーをめくるたびにお亡くなりの言葉が出るか出るかとひやひやしてめくってました。

お亡くなりになる前の心構えと対策

この二者択一に限ると思います。

  • 配合を終えたら売ってしまう(特に高価な繁殖牝馬)
  • 13歳まで配合をする
  • お亡くなりになるまで種付し続ける(不受胎でリスキーですが)

経験から13歳で売るのがオススメです!
13歳前にお亡くなりになる牝馬もたまに見かけますが、それはその馬の系統の弱い生命力が悪いのかもしれません。短命の繁殖牝馬の系統は、本当に早くお亡くなりになる事が多いので、年齢に注意して配合してください。

次の世代に牝馬として残したいのならば、牝馬を生むまで種付しないといけませんね。

いずれにしても、数年はゲームの中で育ててきた馬ですので、愛着はあると思いますので、最後まで育ててみるのが良いかもしれませんね。いろんな楽しみ方を見つけてプレイしましょう。

人気記事一覧

よく読まれている人気記事一覧