【PR】スタリオンボックスや馬蹄石を手に入れるチャンス

【ダビマス日記】メゾンフォルティ―と★4ドリームジャー二―で完璧な配合をした結果【おまかせ調教】その1

名牝メゾンフォルティ―×ドリームジャーニーで完璧な配合の結果




ダビマス日記

超有名な名牝メゾンフォルティ―は、『★5ゴールドシップ』『★4ドリームジャー二ー』と完璧な配合を約束されている名牝馬。
繁殖牝馬セールで7歳~10歳で15億~8億で購入が可能です。

8歳で12億7000万を繁殖市場セールで見つけたので迷わず購入。ドリームジャーニーの種付け権が4つあるので12歳で産み終わるのでちょうど良いかなということで、4頭輩出させてみました。
今回、一番まともな結果を残した馬の結果をご紹介いたします。
メゾンフォルティー

完璧な配合に表示されるこの虹色

この表示が何とも素敵で幸せな気分になっちゃいますよね。

完璧な配合を確認し配合。そして翌年無事に出産。

名前は判別しやすく「ドリメゾン」と命名
ドリームジャーニー
レース結果をお伝えする前に、馬体解析をプレイ中に気になったところでかけてみました。

馬体解析も、2億か馬蹄石20個かかるので、無駄な馬体解析をしないようにするためにもご参考になれば幸いです。

厩舎は桐島厩舎にしてみました。


1回目の馬体解析は入厩前の産まれたての解析結果。

馬体解析1回目【入厩前】0歳4月1週
スタミナ以外はBとなり、入厩後には何個かAに変わるのかなという期待を持ち、将来を有望視しておりました。変態解析のニーちゃんも、将来いくつかのタイトルも狙えるでしょうといってくれてたので期待は膨らみます。本来、馬体解析はあまりしないのですが、少ない記憶では入厩前って能力が低かった印象ですがBが多くそこそこかなと思います。

しかし、ゲージMAXの晩成型ってこれ良くないですか?

メゾンフォルティ―×ドリームジャーニー


馬体解析2回目【入厩後】2歳6月2週
入厩後、新馬戦での勝利1戦1勝後の解析。
あらら、ステータスが下がっているじゃないですか。ここからステータスが上がるのか?という不安がありこの馬の能力をちょっと疑ってみた。

メゾンフォルティ―×ドリームジャーニー


馬体解析3回目【入厩後】4歳1月3週
レースなどを観戦せずに、カレンダーをめくり続けること1年半。
10戦6勝とまぁまぁな成績で勝ち進んできています。ここで3回目の馬体解析です。BC登録はまだ先と念を押されています。晩成タイプなのに4際になったばかりで状態はパーフェクト、完璧な状態言われていながら、BC登録はまだという若干の矛盾。しかし状態の最後に「この調子を維持しましょう」っていうのが能力の持続なのかなと思います。

メゾンフォルティ―×ドリームジャーニー


馬体解析4回目【入厩後】5歳3月1週
BC登録OKゾーンに突入!まずは登録してBCレースで確認
『ひとりでレース』を選択し、BC登録馬をすべて走らせて、人気・順位を確認。マイル、中距離あたりで数回レースで確認。5頭中4着や5着となったので違うタイミングでBC登録することにしました。

メゾンフォルティ―×ドリームジャーニー


馬体解析5回目【入厩後】5歳10月4週
前回5歳3月1週から気性がEからDに上がった!
駄馬ならこの年からは間違いなく能力は上がらない。晩成タイプならではの成長ですよね。
この間にも、BC登録をして『ひとりでレース』での確認は怠らずで、完全な晩成タイプのBC登録のタイミングが計れずいます。

メゾンフォルティ―×ドリームジャーニー


馬体解析6回目【入厩後】6歳5月5週
ここでよくみる『9割まで仕上がりました』の表示。2回目の馬体解析でいわれた「状態はパーフェクト」とは違う意味合いだったんだなと気づく。自分の経験から『9割まで仕上がりました』からがBC登録のタイミングを毎週毎週チェックし良い状態で登録するようにマメに行うようにしています。

メゾンフォルティ―×ドリームジャーニー

そのタイミングはすぐに来ました。それは翌週の6歳6か月1週
距離適性に合わせたレースで、5頭のうち人気・着順が2位になりました。

ここで登録しておきます。

BC登録

欲を張り、次に登録したときには全然走らなくなるという事もありますので登録している馬の中で上位に行くようでしたら、それでいいと思いませんか?という事で、ここでBC登録は完了です。


馬体解析7回目【入厩後】7歳2月1週
かなりの晩成タイプといわれ、7歳に入りオープンクラスなら1着になることも可能。
10位台の着順も目立ち始め、晩成のピークが過ぎたことを感じるけど、
7歳でも現役バリバリ晩成型は稼いでくれます。
こういう長く稼いでくれる馬っていいですよね。

メゾンフォルティ―×ドリームジャーニー

今回、馬体解析を7回14億使ってみました。

晩成タイプのステータスの変化とBC登録のタイミング、参考になりましたでしょうか?

ダビマスは、配合理論もありますが運的要素も含まれています。
どの情報が正なのか難しいところですが、この投稿を読んでくださった方で共感していただけるのならぜひ参考にしてみてください。

戦歴レース結果

メゾンフォルティ―×ドリームジャーニー

47戦18勝
本賞金3億7425万/総賞金8億9720万

総賞金が10億に届かなかったことは残念ですね。ここは手動でレースの調整をすれば勝率や賞金は数億は上がります。ここではおまかせ調教を前提とした育成となっております。

今回4頭つけたうちのこの1頭だけが晩成タイプ。

ドリームジャーニーは★4なので不要な★4種付け権2枚と1枚交換できます。

とっておきの★5のゴールドシップを使わないでドリームジャーニーで量産する方がトロフィーやお金を稼ぐことができると思います。

★5ゴールドシップとメゾンフォルティーを配合させても、失敗作が生まれる確率もありますから、その意味でもドリームジャーニーを複数配合する方が効率的ともいえます。

配合に成功したら★5ゴールドシップ×メゾンフォルティーはチートのような加速で最終コーナーから飛び出していくくらいの速さを持っているので、確かにゴールドシップでの配合は魅力的ですね。しかし、当たりハズレの差が大きいので必ずしも走るわけじゃないです。

名牝イベントが開催された際は、絶対にメゾンフォルティ―を手に入れて、完璧な配合を試してみましょう!

その2では、メゾンフォルティーとドリームジャーニー3頭の馬体解析と戦歴レース結果は以下からお伝えしています。
【ダビマス日記】メゾンフォルティ―と★4ドリームジャー二―で完璧な配合をした結果【おまかせ調教】その2

もしよかったらこちらもご覧ください。
【ダビマス日記】牝馬メゾンフォルティーと種牡馬ゴールドシップの配合結果

よく読まれている人気記事一覧